CREATE ACCOUNT

FORGOT YOUR DETAILS?

GREETINGS : 今こそ本来の自分を開放すべきである

by / 金曜日, 28 3月 2014 / Published in 私からのメッセージ

あなたは今、「本気」で仕事に取り組んでいると言えるだろうか?

本気の仕事とは、“本心に従って仕事をしているか”という事だ。

自分の本心に正直に従えたとき、人は価値のある「いい仕事」ができるものだ。
本心に従った仕事は、付加価値を高めるだけではなく、自らの達成感ややりがいにも密接な関わりを持つこととなる。

 

 

その「本気度合」が、そのまま「人としての在り方と生き方」に反映されると言っても過言ではない。
あなたの仕事に対する「在り方」(プレゼンス)は、クライアントはとっくにお見通しのはずだ。

 

『仕事とは、人生において「生きる」事に値する』

 

仕事=お金を稼ぐ事。と割り切っている人は多くいるが、彼らは決まって、
自分が何をやりたいのかが全然理解出来ていない。

そして、そう言う人こそ、お金を稼ぐ事が出来ないでいるのが実態だ。

 

もちろん、人生はお金だけではない。

しかし、「価値ある仕事」と認知されれば、
やがては、「対価」に変わることも真実であると言える。

 

 一方、自分の欲望や願望に素直に従って行動し、貪欲なまでにワガママな方が
お金を稼いでいる人が多いと言うことをご承知だろうか。

 

もちろん、他人に迷惑をかけるワガママは論外だ。

ワガママなまでに、個々の強いメッセージを放つことで影響力を発揮する、と言うことだ。

だからこそ、

その溢れる情熱と魅力ある人間力に求心されて人が関心を持つと言うこと。

その求心力となる原動力は、その人の存在、すなわち「プレゼンス」なのである。
いかに本来の「プレゼンス」を解放できるかが、成功の決め手となると言っても過言ではないのだ!

 

次代のキー・コンセプトは、「プレゼンスの解放」と言える。

 

「プレゼンス」を開放する方法はこちら!
 http://第二次脳内革命.tv/

プレゼンス・モチベーター
野口秀一

写真(正面)

 

コメントを残す

You must be logged in to post a comment.

TOP