CREATE ACCOUNT

FORGOT YOUR DETAILS?

“個人の能力開発による組織変革の促進”

野口秀一(のぐちしゅういち)

人材能力開発コンサルタント
プレゼンス・モチベーター/ビジネス・トレーニング・スペシャリスト
ブランディング・エキスパート/エグゼクティブ・コンサルタント
株式会社インターディペンデンス・コーポレーション
代表取締役兼CEO
正面_best

大学にて国際関係論を専攻。卒業後、航空会社へ入社。旅客サービス、営業・販売促進部、人事部を経て航空機選定プロジェクト、航空機購入契約交渉責任者として新機種導入プロジェクトの全社統括業務に携わる。
その後、今後の企業経営には抜本的な経営改革に貢献できる人材開発の促進が必要と痛感し、キャリアチェンジを行うため人材開発系ベンチャー企業に入社。米国ハーバード大学経営大学院(MBA)の教育メソッドをベースとした人材能力開発業務に携わる。

さらに、金融ベンチャー企業(米国)、製薬ベンチャービジネス(英国)に次々に参画。いずれも人材教育事業部の立ち上げ、グローバルに通用するための教育メソッド・研修事業の計画立案・推進をはじめとするマネジメント業務に就く。

2003年8月には、米国(デラウェア州)にてビジネス意識とビジネス技術の開発理念を主軸とする人材開発コンサルティング会社『インターディペンデンス・コーポレーション』を設立。代表取締役に就任。日本では同年9月から研修、人材コンサルティング事業を開始。

これまで、プログラム開発数約450本、受講生数延べ約60,000人超に研修を実施する。また、米国アリゾナ州にて日系コンサルティング会社、香港にて財閥系会社、韓国にて製薬企業に対してマネジメント研修およびスキル研修を実施した経験がある。

主な研修実施企業は、ファイザー、第一三共、ワイス、大日本住友、NBI、ジョンソンエンドジョンソン、みずほコーポレート銀行、みずほ証券、NTTコミュニケーション、日本マクドナルド、コクヨ、オリックスグループ、モトローラ、森永乳業、本田技術研究所等約50社。

特に、組織行動学、心理行動学、行動メカニズムを主軸とした行動変革系の研修プログラムを得意とし、ビジョン共有、リーダシップ、フォロワーシップ、コラボレーション、チームビルディング等成果達成、生産性改善の研修には定評がある。
研修手法は、レクチャーは最低限とし、受講生の自発性を促すためにグループディスカッション、スモールグループ
カウンセリング、プレゼンテーション、アクティビティ(体感学習)等を多用し、参加型ワークショップ形式にて進行。
また、講師の私見・体験談を随所に盛り込み、分かりやすく、腹に落とすこと(現場へ橋渡しができる)を確実に行う
ことをモットーとしている。

▼▼▼MY OFFICE▼▼▼                                               ▼▼▼MY BOOK▼▼▼

〒105-6027 東京都港区虎の門4-3-1 城山トラストタワー           「トップビジネスパーソンの7つの反常識」 東洋経済新報社
株式会社インターディペンデンス・コーポレーション    AMAZON 著者紹介ページはこちら⇒ CLICK!         Kindle 納入はこちら⇒ CLICK!

城山トラストタワー        トップビジネスパーソンの7つの反常識

 

TOP